部屋の中を綺麗に保つときに頼りになるグッズやサービス

元通りにできる

特殊清掃を依頼した場合の平均的な相場

特殊清掃とは、自殺や孤立死などで亡くなった方の部屋の清掃を行うことを言います。 特殊清掃の場合は、体液や血液などで部屋が汚れていることもありますし、臭いが部屋に染みついていることもあり、消臭や除菌などが必要になることも多いため、通常の清掃に比べると費用は高めに設定されています。 費用の相場としては床上清掃が安くて3万円くらいから、浴室などの清掃は5万円くらいとなっています。清掃代は部屋の広さや作業員の数によってさらに上乗せされていくのが一般的で、その他にオプションとして消臭剤や除菌剤などを追加できるようになっています。 また、特殊清掃を行う業者では不用品回収や遺品整理などを同時に行うところも多く、その場合は別途料金がかかります。

金額や価格の傾向について

近年では、一人暮らしの高齢者の孤立死が増加傾向にあります。特に身寄りがない高齢者が孤立死していた場合は発見が遅くなるケースも多く、その場合は遺体の腐敗も進み、異臭や虫などが発生して大掛かりな特殊清掃が必要となります。 このような場合、たとえ家族であっても清掃に抵抗を感じる人が少なくないため、料金が多少高くても特殊清掃業者に依頼する人が多くいます。 特に、血液や体液などで部屋が汚れていると感染症の危険性もあるため、部屋の清掃の前に消毒剤をまくなどの作業も必要になります。 料金に関しては部屋の広さや作業員の数、作業内容によって細かく設定している業者が多く、清掃前に部屋を下見して見積もりを出してくれる場合が多くなっています。

Copyright (c) 2015 部屋の中を綺麗に保つときに頼りになるグッズやサービス all reserved.