部屋の中を綺麗に保つときに頼りになるグッズやサービス

見えない部分

歴史の浅いハウスクリーニング

ハウスクリーニングとは、家主の代わりに業者が家をクリーニングするサービスのことです。昔は、大企業や裕福な家庭でしか行っていなかったハウスクリーニングですが、最近は手頃な価格で一般家庭にも普及しています。 日本でのハウスクリーニングの歴史は浅く、現在のような業者が誕生したのは昭和の中ごろとされています。「掃除は主婦がするもの」という固定概念があったため、なかなか普及しなかったのです。女性が社会に進出するようになった現代、家事の負担を減らすことのできるハウスクリーニングは、主婦を中心に人気となっています。また、高齢化社会に突入したことにより、高齢者に代わって室内を掃除するハウスクリーニングの需要はますます高まっています。

室内消毒の需要が増えている

ハウスクリーニングとは別に人気となっているのが、室内の消毒・消臭です。ハウスクリーニングといっしょにサービスを依頼する人が増えています。これまで、大手企業を中心に需要のあった消毒・消臭ですが、一般家庭に増えているのには理由があります。 それは、病原菌から身を守ろうとする人が増えたことです。冬場は、インフルエンザやノロウイルスが蔓延しています。ノロウイルスは、乾燥した汚物から菌が空気中に分散し、その空気を吸った人に感染します。アルコール消毒では除菌することができないのです。自分の消毒に自信のない人は、消毒サービスを受けることが安心につながるのです。 また、きれい好きな人が増えたことです。新しい住処に引っ越してきた場合、見た目はきれいであっても、見えない菌があちこちにいるものです。消毒サービスを受けることで、安心して暮らすことができるようになります。 潔癖症であることをカミングアウトする芸能人が増えています。現代の日本において、清潔であることを好む人は確実に増えています。今後、ハウスクリーニングと合わせて、消毒・消臭サービスの需要は高まることでしょう。

Copyright (c) 2015 部屋の中を綺麗に保つときに頼りになるグッズやサービス all reserved.