部屋の中を綺麗に保つときに頼りになるグッズやサービス

衛生を保ちたい

キッチンのヌメリ取りには

キッチンは毎日使うものですから、気をつけてキレイに使っているつもりでも、意外と汚れはたまっているのです。特に、排水口はあっという間に汚れてしまいます。ですから、こまめにヌメリ取りが必要です。一般的に、ヌメリ取りというと、専用の洗剤を使っておこなう印象が強いですが、家庭にあるもので代用して、ヌメリ取りをおこなうことができます。その方法とは、重曹とお酢を使います。なにも難しいことはありません。単純に、重曹とお酢を一緒に排水口に流します。すると、泡が立ちヌメリ取りをしてくれます。ある程度泡がおさまってきたら、お湯でながしましょう。水でも良いのですが、お湯の方がキレイにヌメリ取りができるのでおすすめです。

他にも方法があります

先程ご紹介した重曹とお酢を使った方法の他にも、キッチンをキレイにする方法があります。それは、10円玉を使うのです。排水口ネットや使い古したストッキングに、10円玉を5枚くらい入れて、あとは、排水口にセットしておくだけです。これはなぜ効果があるのかというと、10円玉に含まれている銅の殺菌作用が働くためといわれています。10円玉がない場合には、アルミホイルで代用もできます。他にも、排水口を長時間使わない時には、しっかりと汚れを落とし、熱湯をかけて消毒をしたあとで、乾燥させておくと良いでしょう。キッチンの汚れは、湿度が大きくかかわっていますので、乾燥が必要なのです。少しの手間で、キレイなキッチンを保つことができますから、是非みなさんもお試し下さい。

Copyright (c) 2015 部屋の中を綺麗に保つときに頼りになるグッズやサービス all reserved.